東京~メイド編 ご帰宅中①

秋葉原カルチャーカフェ シャッツキステ

メイド喫茶って何だろう?

全体的なアキバのメイド喫茶のご帰宅中の時間のお話ですが

ご主人様やお嬢様、メイドさんが親切で楽しかったです。

『東京=冷たい』この法則は、メイド喫茶のご帰宅中には通用しないかと

それを代表したのはシャッツキステさんかと思いました。

 

利用料金30分500円でした。1時間に換算するとまあまあかと思われますが、

『紅茶が何回でもおかわりできる!』というようなシステムでした。

 

シャッツキステさんは クッキーやスープなどなど

メイドさんの手作り!

 

さらに店内ではスープを煮込んだりかき混ぜたりするメイドさんが見れるので

手作りの感覚がばっちし!

 

手作りだからこそ料理がおいしくて紅茶がすすむ!

紅茶がすぐなくなる!30分で何杯でも飲めるシステム!

 

連続コンボですね

 

紅茶がなくなったら→ (寂´・ω・)...。oо○ショボーン

何回でものめるとわかった瞬間→(*´σv`)ウヘッ

 

もうご帰宅した瞬間にわかりました

『ここは料理はおいしい』と。

 

本格的なキッチンから漂うおいしそうなスープの香り、

手作りだからこそ香る深い匂い

 

しっかりと料理と見つめ合って作業しているメイドさんの姿がみえる!

もちろん、ここ以外のお店でも同じかもしれません。

しかし、キッチンが見えるという点ではシャッツキステさん特有かと

 

ものすごく広いわけではない空間をうまく使って、椅子や机を配置していますし

なによりも 本の量がすごい!店内に本が張りめぐるように置いてある!

 

しかし、邪魔に感じることは全くありません。

むしろ、本格的なメイド喫茶の雰囲気を後押しするかのような感じ。

ジャンルは  漫画から古い古書まで!自由に読むこともできるそうです。

 

『なんか本格的過ぎて、アニメ好きの俺が行っても場違いでは?』

そんなことはありません!

 

アニメ関係の作家さんを呼んだりするイベントもあれば

店内には シャッツキステさんのメイドさんたちを描いた4コマなどなど!

楽しめる企画なども結構あります。

 

4コマの他に メイドさんの能力値の本もあります!(オタク度などなど)

 

 

ただのメイドさんの紹介だけではなく、能力値まであれば

どんなメイドさんなのか 文字を見なくてもグラフでわかる!!!!

 

こういった細かいところも30分で充実して楽しめるひとつになります。

ひとつの作品のキャラクター図鑑を見ている気持ちになれて。

気になったメイドさんを応援しやすくなりますし^^

 

 

そして、最後に語らせてもらうのは

シャッツキスさんのメイドについてです。

 

礼儀正しく!楽しく!真剣に!メリハリをつけて!ご主人様を導いて!

 

店内の中心にはメイドの作業台

その左右に 相席で座る中央テーブル

店内の端の方に キッチンや4人席があります。

 

このメイドの作業台に一人のメイドがつきます。

周囲を見渡し、、、、

ご主人様の顔を見て、メニューをうかがいにいくのです!

 

うわさでは『呼ばなくても、来る!!!!!!』

つまり呼ぶのが恥ずかしい人でも、メイドから察して声をかけてくれるのです。

 

 

私自身もメニューを閉じたと同時に目の前にメイドさんが素早く来てくれたり

紅茶がなくなれば、声をかける前にきてくださったり

作業台がメイドの中心ポジションとして、完璧に作業をこなすのです。

 

アットホームな中心軸

 

メイド作業台は店内の中心にあるため

全体的に店内に声が伝わるのです。

全員に問いかけ、 ご主人様同士で意見や話題が出てくる。

当たり障りのなく、有意義なお話、、、本当にアットホームな雰囲気でした。

 

キッチンメイドも笑顔でこちらを眺め、料理の準備に入れば

笑顔ながらも、きりっとした顔立ちになる。

 

まさにめりはり!

 

 

人生ではじめての、本格的正統派メイド喫茶でした。

もっと、緊張するものかといえば、そうでもなく

アットホームな感じでした。シャッツキステは路上チラシもくばりません。

そのため、店内で落ち着いた雰囲気が楽しめる。素晴しい居場所でした。